New Energy(新しいエナジー)シリーズ シャウド12

New Energy(新しいエナジー)シリーズ シャウド12

2011年11月13日

印刷する(PDF)

新しいエネルギー・シリーズ シャウド12:
「闇はあなたの神性なのです」
ミッドサマー・ニューエネルギー・カンファレンス
ニューメキシコ州サンタフェ 2004年7月17日~18日

そしてこのように、親愛なるシャーンブラよ、私達はここで、この“新しいエネルギー”の場所の中で・・・ああ、シャーンブラのエネルギーの中で一緒に集まりました。あなた方の音楽を聴くのは、あなた方の体験と魂の深さを感じるのは喜びです。この日に、あなた方にこれほど近くまでやって来られるのは、私、トバイアスにとって、非常な喜びです。ここで私達は、普段とは違うメッセージをもたらします。もしあなた方が自分自身を許すなら、あなた方は私達がもたらすものに全く異なる本質を感じることができるでしょう。
本当に、私達はあなた方をチャネリングしているのです。私達はあなた方を私達の腕の中で抱いています。私達はあなた方のハートと魂から放射されているものを感じています。そして私達はそれを吸い込んでいます。私達はそれを総宇宙のすべての回廊を通して吸い込んでいます・・・スピリットを通して吸い込んでいます・・・すべての天使達を通して・・・これまであなた方が何者であったかのすべての面を通してそれを吸い込んでいます。そしてそれから、それを優しくあなた方の人間の肉体の中に吐き戻しています。優しく、私達はあなた方がそれをあなた方の顔や・・・手や・・・ハートの中でそれを感じられるように吐き出しています。あなた方が本当は何者なのかを感じ、思い出すことができるように、あなた方の本質をあなた方に吐き戻しています・・・すべての残りの世界が見るために、あなた方の内側の神性の炎に点火できるように、それを吐き戻しています。

今日、私達はあなた方のヴァイブレーションを吸い込んでいます。あなた方のエネルギー、特にあなた方の叡智を吸い込んでいます。今日、私達はあなた方がまとめてきているメッセージを吸い込んでいます。それはあなた方自身のためだけではありません。なぜなら、あなた方は既にこのシャウドの言葉とエネルギーの中に何が含まれているかを知っているからです。私達は、すべての人類が見るべきメッセージとして、人から人へ、エンティティからエンティティへ、そして究極的にはすべての人類が見るべきメッセージとしてそれを吸い込んでいます。

それはシンプルなメッセージです。それはとても大胆なメッセージです。それは何人かの人を恐れと怒りの場所に行かせる原因となるでしょう。しかし、親愛なる友たちよ、それはこのシャーンブラのファミリーの外部の多くの多くの者達が聞くのを待っているメッセージなのです。それは、彼らを引き止めてきたものから彼らを解放するためのもの・・・彼らを苦しめてきた闇から彼らを解放するためのもの・・・彼らがその中に閉じ込められてきた闇から彼らを解放するためのもの・・・そして彼らが携えてきた重荷から彼らを解放するためのものです。

ですので、親愛なるシャーンブラよ、ヴェールの私達の側からの私達のすべて - ここに集まり、世界中のシャーンブラと集まっているすべての天使達 - は、このひと時を使って、あなた方を吸い込みます。私達があなた方のそのように多くの一部になれるほど、あなた方一人ひとりと神聖で高貴な「今」をシェアできるほど、近くにやって来るのを許してください。そして、私達がこれをあなた方に吐き戻すのを許してください。ここに集まっている、そしてこのエネルギーにつながっているあなた方一人ひとりに、私達がそれを吐き戻すのを許してください。彼らのためのこのメッセージを聞く準備ができている他のすべての人間達が、この時を見るために、私達があなた方を通してそれを呼吸するのを許してください。

一緒に、シャーンブラよ、私達はこの時に向けて築き上げてきました。特に、私達が今いるこのシリーズ、新しいエネルギー・シリーズでです。この数か月の間、私達は“新しいエネルギー”について、そしてそれが何であるか、本当にそれが“新しいエネルギー”であるという事実について話してきました。それは言葉だけのことではありません。それは本当に“新しいエネルギー”なのです。

あなた方が“故郷” - “王国”を去ったとき、あなた方と共に残ったのは限定された量のエネルギーしかありませんでした。そしてあなた方が体験したかったものの一部、創造したかったものの一部は、究極的には“新しいエネルギー”だったのです。それで、久遠の時の間、あなた方はただ既に存在していたエネルギーを取り上げ、それらを彫刻する方法を学び・・・それらと遊ぶ方法を学び・・・それらをひとつのエネルギーから別のエネルギーに・・・ひとつのヴァイブレーションから別のヴァイブレーションに変容させる方法を学び・・・つい最近までただ現存するエネルギーと遊んできたのです。

しかし、この1年の間に、シャーンブラよ、“新しいエネルギー”が“故郷”の外側で初めて創り出されてきたのです。全くシンプルに、それが何を意味するかというと、あなた方はあなた方の生得の権利によって“創造者”に、真新しい“新しいエネルギー”の“創造者”になることを学んだということなのです。それはまだ新しいのです。それは、まだ吸収し、あなた方の現実の中にもたらすのには少し時間を必要とするのです。でも、毎瞬ごとに - 新しい毎瞬ごとに - あなた方はこの“新しいエネルギー”の奇跡についてますます学んでいます。

このシリーズの中では、私達はイマジネーションについてお話ししました。私達は - あなた方のマインドだけではなく、ハートをも開くことについて、開き放って自分自身を高く舞い上がらせ、あなた方がいる人間の直線的な次元の限界を超えて拡張し、超えてゆくこと - おお、本当に現在に留まり、かつ、とてもグラウンドされた状態で - でも超えてゆくことについてお話ししてきました。イマジネーションはあなた方がいつも持っていたギフトなのですが、ここ地球上での多くの多くの生涯に渡る経過の中で、あなた方はそれを閉鎖し、3次元の現実にフォーカスしてきたのです。

しかし、そのイマジネーションを再び高く舞い上がらせ、開き放ち、やって来るすべての考えとすべての感情を認める時なのです。あなた方は過去、それらの非常に多くを封鎖してきました。なぜなら、それらは苦痛を与えるものだったからです。あるいは、あなた方が自分自身を信頼していなかったから、または自分の体験から自分自身の一部を切り取っていたからです。

決して感じることを感じていない人達に対しては、それはあなた方が信頼していないからです。あなた方は自分自身のとても力強い、とても重要な一部を否定しているのです。あなた方は閉鎖し、マインドから厳密に流れ、頭脳を通してのみ処理しているのです。しかし、私達はあなた方と開くことについて、すべてのものをやって来させることについてワークしてきました。クレイジーな考え、あなた方が時には妄想的な考えだと判断するものもです。

それらは全く妄想などではありません。それらは、ここ地球上で現されないかもしれない潜在的可能性なのです。それらは、他の各次元レベルでは起こっているかもしれないシナリオなのです。それらはあなた方のものなのです。たぶんそれらはここ地球上では起こらないでしょうが、それはそれらが間違ったものだとするものではなく、また、あなたが気が違っているとするものでもないのです。

それで私達は、そのイマジネーションを開くために、これがあなた方の中に、そしてあなた方を通して自由に流れることを可能にするためにワークしてきたのです。そして私達は、あなた方にそれをすることは今安全であるということをお話ししました。あなた方は“新しいエネルギー”を、安全なエネルギーを創り出したのです。悪鬼達やお化け、悪魔、そして他のこのようなすべての闇のエンティティ達がやって来て、あなた方に食い入り、あなた方をコントロールし、奴隷にするようなことについては、全く心配する必要はないのです。

あなた方はこの“今”の瞬間に、安全なエネルギー、神聖なエネルギーの中で座っています。そしてすべてのものを・・・すべてを・・・あなたであるすべてを開き放つのは安全なのです。

私達は“今”の瞬間にいて、自らを再び表現することを自分自身に許すことについてお話ししてきました・・・もう尻込みすることなく・・・自分自身を“今”の瞬間にグラウンドさせながら・・・でもあなたが表現できるほど十分にオープンになり、拡張することを自分自身に許すことについてです。親愛なる友たちよ、この安全なエネルギーは - この十分に拡張されていて、“今”の瞬間の中でグラウンドされたエネルギー - は、奇跡が起こるところなのです。

しかし、本当の奇跡 - 本当の奇跡は - あなたがなぜここにいるかの記憶、あなたが何者であるかの記憶なのです。本当の奇跡は、オープンで自由な意識なのです。

イェシュアでさえ、このことについてかつてあなた方に話しました。それは別の人の腕を治すことではありません。奇跡は本当に、水をワインに変容させたり、魚やパンを増やしたりすることではないのです。それは完全に開かれた意識と自らが何者であるかの記憶 - 完全な記憶を持つ自然な結果として現れてくる子どもの遊びなのです。その空間、その安全な空間の中では、他のすべてのこのようなものは全く容易に起こるのです。あなた方が物理的、あるいは3次元の奇跡と呼ぶであろうものは、もはや奇跡ではないのです。なぜなら、あなた方はそれらがどのようにして起こるか理解しているからです。

あなた方は、エネルギー的な奇跡のワーカーや魔術師になろうと、多くのエネルギーの生涯を浪費する必要はありません。オープンで自由な意識の奇跡が起きるとき、それは自然に起きるからです。でも、あなた方がその安全なエネルギーの中にいない限り、それは起きることはできません。もし、まだ抑制されているもの、あなた方が恐れているもの、あなたの魂のクローゼットの中に閉じ込めたものがあるのなら、それは起きることはできません。そしてあなた方は既にこのことを知っています、シャーンブラよ。あなた方はもうこれを知っているのです。

ここでしばらくの間、光と闇のエネルギーについて、二元性の源のエネルギーについて、今に至るまで存在してきた2つの基本的で最も重要なエネルギーについてお話ししましょう。私達が「アー(AH)」(「awe」のように発音される)のエネルギーと呼ぶ光があります。そして私達が「オウ(OH)」(「owe」のように発音される)のエネルギーと呼ぶ闇があります。それらは同じ源から出てきています。それらは単に異なる表現なのです。「アー」と「オウ」 - その源の音は、親愛なるシャーンブラよ、その源のヴァイブレーションは人間の言語ではやや粗野に伝わってしまいます。

ここで少し時間をとって、一緒に「アー」、「アー」の本当の音楽とヴァイブレーション - あなた方が最初に“故郷”を去ったときに体験したもの、光 - 「アー」を聴いてください。

少し時間をとって、「オウ」のエネルギーを感じてください。「オウ」 - 「アー」の反対のもの - ネガティブ、闇を聴いてください。

「アー」・・・そして「オウ」・・・あなた方が“故郷”を去った時の源の音、源のヴァイブレーション・・・あなた方の源の部分・・・「アー」と「オウ」・・・お互いにとってとても多くを占めていて、とても深く愛し合っていた・・・おお、一緒に体験をシェアし・・・永久に一緒にいることを約束し・・・お互いに奉仕することを約束し・・・お互いに無条件に愛することを約束している2人の恋人達に似ています。

それで、あなた方の内の「アー」と「オウ」のエネルギーが“故郷”の外側で体験を始めたとき、それらの間には非常に途方もない愛が、そして深い思いやりとシェアリングがあったので、「オウ」のエネルギー - 闇のエネルギー - は「アー」にこう言ったのです。「私はあなたをとても愛しているので、私があなたの痛みを引き受けてあげましょう。私はあなたにとても深い思いやりを持っているので、私が、あなたが自分自身について愛していないすべてのものを引き受けてあげましょう。私はあなたがまさに船出しようとしている旅にとてもたくさんの喜びを感じているので、私が、あなたがあなたの旅について好きでないすべてのものを引き受けてあげましょう」 そして、久遠の時の経過に渡り、そして地球上での多くの生涯に渡り、「アー」と「オウ」のエネルギーは一緒に遊び、お互いを支え、お互いに愛してきたのです。

「オウ」のエネルギーは、「アー」のエネルギーへの敬意と深い思いやりの中で、「闇」の属性のすべてを、「ネガティブ」な属性のすべてを、「痛み」の属性のすべてを引き受けたのです。「オウ」のエネルギーは、意識の中で自らが「アー」のエネルギーから分離していくのを許しました。なぜなら、「アー」のエネルギーはもうそれを見るのが耐えられなかったからです。闇は「オウ」のエネルギーの中に吸収されていったので、それは重荷を負わされ、不自由な体になり、醜くなりました。それは「アー」の目には下劣に見えるようになりました。

親愛なる友たちよ、私達がここで話していることは、光と闇の分離、光と闇のエネルギーが何かということの現実なのです。それらは、人類が今、正しいと理解しているものでは全くないのです。

人類は光と闇で戦い続けています。闇を殲滅しようと努力し続けています。自分自身について愛でないすべてのものを闇の中に、「オウ」のエネルギーの中に投げ捨てようとし続けています。人間達、個々の人間達も、彼ら自身にこれをしています。彼らが恐れるすべてのもの・・・拒絶するすべてのもの・・・彼ら自身について否定するすべてのものが「オウ」のエネルギーの中に投げ捨てられています。そして「オウ」はこの役割を、この闇の役割全体を引き受けたのです。

そして、あなた方も知っての通り、それから人間達は闇と戦わなければならない、闇を殲滅しなくてはならない、闇を取り除かなくてはならないと考えています。しかし、シャーンブラよ、あなた方も既に承知のように、それはできないのです。それはすべて同じものの一部なのです。

私達は準備ができたすべてのあなた方に - この安全な新しいエネルギーの地点にやって来ているすべてのあなた方に - 闇が本当は何かを見てほしいと思います。おお、それはあなた方への愛の心から、あなた方にすべてのものを捧げ、あなた方の自己不信のすべてを引き受けた恋人のように見えることでしょう。それは、あなた自身について好きでないすべてのものを引き受けた仲間、恋人のように見えることでしょう。それは、あなた方が前進できるように、体験を続け、生き続けられるように、あなた方に奉仕して何でもしようとする恋人のように見えることでしょう。

ですから、親愛なる友たちよ、しばらくの間、「オウ」のエネルギー、闇のエネルギーを見てみてください。それはそのようなものでは全くないのです。人類、個々の人間達は、彼ら自身の内側で光と闇と戦い続けています。このことが障壁、壁をもたらし、彼らが真に何者かのすべてを統合するのを妨げているのです。“新しいエネルギー”の中で本当に生きることを妨げているのです。彼ら自身の内側で、光と闇を分けることによって、それは生が提供する喜びと奇跡を体験するのを妨げてしまうのです。

親愛なる友たちよ、私達はあなた方に、少し時間をとって、私達と共に、闇、「オウ」のエネルギーの明白なように見えるものを超えて見てみるようお願いします。このエネルギーが持ってきた思いやりを、あなたのために何でもしようとするこの恋人を感じてみましょう。

すべてのエネルギーは解決を探し求めています。そしてこの時に、闇もあなた方の内側で演じてきた役割から解放されることを探し求めているのです。それは、投げ捨てられる土・・・悪魔・・・悪いものと邪悪・・・認められていないもの・・・嫌われているものとして、解放されることを探し求めているのです。それは今、とても長い間、この重荷を負ってきたのです。

それはあなた方のところに戻って来たいと望んでいます。あなた方を全く新しいあり方で愛したいと望んでいます。あなた方と全く新しいあり方で恋をしたいと望んでいます。それはあなた方がそうだと思っていたものでは全くないのです。

すべてのエネルギーは解決を探し求めています。そしてあなた方が「闇」、「ネガティブ」・・・「悪いもの」と呼んだものは・・・ただあなた方の一部なのです。

親愛なる友たちよ、「闇はあなたの神性なのです」。それは隠されてきました。とても長い間、隠されてきました。おお、そうです。本当に神性のものは闇なのです。それはあなた方すべてに、長い長い間、熟考するものを与えることでしょう。

私達はこのシャウドの前にカウルダーと話しませんでした。というのは、私達は彼が決してステージの上に上がらないであろうことを知っていたからです(少々笑)。私達はこれらの言葉を彼を通して話すのさえ少し困難がありました。

しかし、私達が皆一緒にシェアしているこの安全なエネルギーの中で、私はあなた方に、「アー」と「オウ」が本当は何かを全く新しい目で見てほしいと思います。「オウ」 - あなた方をとても愛していたので、あなた方のすべての重荷と痛み、すべてのあなた方の闇を引き受けた神性 - それは解決を探し求めているのです。それは今、戻って来たいと望んでいます。それは「アー」と「オウ」のゲームを演じるのをやめて、ただあなた方の内側で統一した音色になりたいと望んでいます。「オウ」は戻ってくることを探し求めているのです。

「オウ」・・・そしてあなた方はとても長い間、それに対して大声で叫んできました。でもあなた方はそこにあったものを否定していませんでしたか? 自らの神性にこう叫んできました。「それはどこにいるの? 黄金の天使はどこにいるの? 内なる神はどこにいるの? どうして私の神性は・・・私の神は私を見捨てたの? どうして私はここ地球上で一人きりなの? どうして私にはスピリットの声が聞こえないの?」

親愛なる友たちよ、それはいつもそこにあったのです。それは「オウ」なのです。それはあなた方が闇、ネガティブとラベルを貼ったものです。それはあなたが自分自身について好きでないすべてのもののためのあなたのスピリチュアルなゴミの埋立地だったのです。それを今、手放す時です。

それはいつもそこにあった「影」なのです、親愛なる友たちよ。いつも他の何よりもあなたの近くにいて・・・あなたが何度も何度も恐れてきた「影」・・・あなたが否定し、拒絶し、愛さなかった自分自身の一部があったのであなたが見たくなかった「影」なのです。

おお、「オウ」はあなた方をとても愛していたので、想像しうる限りの深い思いやりによって、このすべてを引き受けました。「オウ」はすべてのアンバランスを、苦しみのすべての部分を、自己嫌悪のすべての部分と自己不信を引き受けました。あなた方はそれをそこに投げ捨て、そして「オウ」の愛は、闇のヴェールに隠れて、あなたが体験を続けることができるようにそれを保持したのです。

その「影」はいつもそこにありました。私が約6か月前にあるグループに話したように、これらの言葉の中で、それについて考えてみてください。影は、光が独自のスピリチュアルなアイデンティティ - あなた - の上に輝くときにのみ存在できるのです。“故郷”と神の源の光が、あなた方の魂、あなた方の個々の存在の上に輝くとき、それは影を投じるのです。魂を持たないような存在達は影を持つことはありません。真のスピリチュアルなアイデンティティと創造者性のギフトを与えられたのはあなた方だけなのです。影を持っているのはあなた方だけなのです。

私達はあなた方に、この時において、この「影」を認めるようお願いします - それはあなたなのです。そして、闇を認めるようお願いします - それはあなたなのです。そして「オウ」を認めるようお願いします。それはあなた方のエネルギーを構成する2つの音 - 「オウ」・・・「アー」・・・吸い込むことと・・・そして吐き出すこと・・・のひとつなのです。

あなた方は闇と戦い、闇を拒絶するのにとても長い時間を費やしてきたので、あなた方はそれが本物の敵だと思ってしまいました。あなた方自身のマインドとハートの中で闇と戦うのにとても長い時間を費やしてきたので、あなた方は疲れ、おびえ、孤立するようになっています。しかし、「オウ」、闇はただ想像しうる限りの深い思いやりをあなた方に持っていたのです。

あなた方はそれを恐れなく自分の人生に受け入れることができますか? あなた方はシャーンブラよ、闇はあなたの神性を保持していることを理解できますか?

エネルギーは解決を探し求めています。それは戻ってくることを探し求めています - 長い間別れていた2人の恋人が再会するように。

あなた方の祈りに対する答え、あなた方がどこにスピリットはいるのかと訝りながら流したすべての涙に対する答えは - いつもそこにあったのです。あなたが自分自身について、そして周りの世界について好きではなかったものの背後の隠されていたのです。

シャーンブラよ、私達はここで一緒に祝うことができるでしょうか? 私達はあなたが闇と呼ぶものを受け入れることができるでしょうか? あなた方は、私達が「オウ」のエネルギーと呼ぶものをあなた方の現実に受け入れることができますか? 「オウ」のエネルギーを体現することができますか?

あなた方は新しい安全なエネルギーの中で、「アー」と「オウ」に、愛の中で一緒に戻り、全く新しい体験を共有させてあげることができますか? 闇のエネルギーについてこれまであったすべての訓練、すべてのプログラミング、すべてのプロパガンダ(組織的宣伝)にも関わらず、それを許すことができますか? あなた方はこれらの2つのエネルギーが一緒に戻り、ここで、この“今”の瞬間の中で、同時に、神性と人間が一緒に体現されたものを創り出させることができますか?

これはシャーンブラよ、大胆な一歩です。そしてこの部屋の外側には、これが理解できないであろう人々がたくさんいます。それをトリックだと考えるであろう人々もたくさんいます。それを何かの種類の異端の教えだと考えるであろう人々もたくさんいます。

しかし、これらの人達は、まだ彼ら自身と戦っている人達、まだ他の国々と戦っている人達、まだ彼ら自身のいくつかの面を嫌っている人達なのです。彼らはまだもったいぶって話していますが、“新しいエネルギー”を体現していない人達、“今”の瞬間の中で、大いなるすべて(All That Is)と共に、神と愛のエネルギーを体現していない人達なのです。

この部屋の外側には、まだ光と闇の間での“古いエネルギー”の戦いを好む人々がいます。というのは、それが彼らに彼ら自身の新しい理解を得るのを助けるからです。おお、そして時々、彼らはその光と闇のゲームに中毒にさえなっています。シャーンブラのエネルギーの外側には、彼らのすべての荷物を・・・すべての嫌悪を・・・すべての分離を・・・私達が去年お話しした「7つの封印」のすべてのエネルギーを投げ捨てる場所を持ち続けなければならない人々もいます。

シャーンブラよ、私達はあなた方が今どこにいるのかのエネルギーを、そして「オウ」と「アー」が今、新しい愛と新しい思いやりの中で一緒に戻るという理解と叡智を吸い込みます。

シャーンブラよ、光と闇は同じものであるという大胆で新しいメッセージを今日、人類の意識に向けて送り出しましょう。これは精神的なエクササイズなどではなく、私達が私達自身の内に体現させる現実なのです。

光と闇は、一緒に戻ることを探し求めているというメッセージを世界にエネルギー的に送りましょう。闇は、そう見えるものでは全くないというメッセージを世界に送りましょう。それは、神性が存在するところ、あなた方をとても愛しているのであなた方の代わりにすべての闇を引き受けてくれる神性の驚くべき愛と思いやりなのです。

一緒にシャーンブラよ、「オウ」と「アー」を体現しましょう。古い精神的な考え方や闇や神性が何かということについてのイメージを解放しましょう。それをすべて、この安全で神聖な空間の中で流させましょう。ここが魂の癒しがまさにあるところ、今、闇と光が一緒に戻るところなのです。

And so it is! (そしてそういうことなのです!)


[ジェフリー・ホップからのシャウドに関するコメント]
2004年7月18日

ジェフ: ここでしばらく、少しの間、お話ししたいと思います。なぜなら、私は過度に性急になってほしくないからです、あるいは・・・

リンダ: 涙ぐむ?

ジェフ: ・・・それについてあるいは動けなくなったり・・・涙ぐんだりしてほしくないからです。

リンダ: 私はあなたが涙もろくなっているときは嫌いよ。

ジェフ: 私はちょうど、昨日から、このチャネルについて、少しコメントをするでしょうと言っていました。これはとても興味深いチャネルです。私は座り、ご承知のように、そしてあなた方は呼吸をしました。そして実際に、私達は少し間違いをしてしまいました。その呼吸はチャネルのすぐ前に行われることになっていました。それで私は自分の椅子に座り、ノーマと一緒に呼吸をしていました。そして私は本当にそこで意識を失ってしまいました(聴衆 少々笑)。つまり、私はそこで素晴らしい思いをしていました。私は、すべてのエネルギーをもたらす準備ができたような感じでした。

リンダ: 私達は見ました。気がついていました。

ジェフ: 私はそのカメラは私に向けられないように言っていたと思っていました。

リンダ: あれはその良い模造品なのです(さらに笑)。

ジェフ: でもとにかく、私は深く入り、すると突然トバイアスが入ってくるのが聞こえました。そして彼は、「あなた方は次だよ」と言いました。そして私は考えていました。「おお、そうだ。私達は私達の小さなことをするのを忘れていた。私達がいつもしている、私達が次にどこに行くかについての少しのお喋り・・・シャーンブラ・ニュースだ」 そして私は、「おお、大変だ。早く自分に戻らなくちゃ」と思いました。

それで私達は私達の話をしました。そしてそれから、私は座り、音楽が流されました。私はその中に戻っていきました。そしてトバイアスが入ってきた瞬間、私が何かが違うとわかりました。なぜなら、彼は普段は、言うなれば、とても陽気なエネルギーと共にやって来るからです。彼はここに来るのをとても楽しみにしているのです。そしてご承知のように、彼はとても表現に富んでいます。それで彼は昨日始めたのですが、それは異なっていました。彼はすぐに本題に入り始めました。彼は典型的な・・・彼がいつもするように、あなた方もご存知のように、「ここに来られて嬉しいです。ここに私達のゲストが来ています」とは言いませんでした。彼はお喋りをし、少しジョークを言います。通常は、ご存知のように本題に入る前に30分かかります。彼はただ話すのをとても楽しんでいるのです。

さて、彼は本題に入り始めました。そして2~3分のうちに私は、「私は自分の正しい場所を得られているのだろうか? つまり、私はつながっているのだろうか? なぜなら、ここではとても違っているから」と思いました。そしてあの自信喪失がやって来て、そしてすぐにトバイアスは、「ただ続けてください」と言ったのです。そして私はすぐにその時、それはトバイアスだけではなかったのだとわかりました。それは私達すべてだったのです、もちろんですが。

しかし、普通は私は、あなた方もご存知のようにトバイアスをチャネリングしています。でも、私はこの週末にここにやって来ていたゲスト達のすべてのエネルギーを含めてたくさんの他のエンティティ達が皆同時にやって来ていたことを知りました。そして彼は話し始めました。そして私は、「これはとても奇妙だ」と考えていました。そして彼が、「その言葉」を言おうとする時点にきたとき、私はそれらが自分の口から出る前にすべてをまず聞くことができました。

そしてその時点で、私はトバイアスを止めました。そして言いました。「それらの言葉は私の口からは出て行かないでしょう(聴衆 笑)。あなたは、私がチャネルの中でオープンで、多くのことをいとわずしてきたことを知っています。でも、それらの言葉は私の口からは出て行かないでしょう」 そして、私は実際にちらっと、「今、私の母親はどう思うだろう?」と思ったのですね。(さらに笑)

それで、私達はストップし、少しディスカッションを持ちました。そしてトバイアスは含み笑いをしていました。彼は、私が、「私はそのような言葉は言えない。私は『あなたの神性はあなたの闇です』とはいえません」と言っていた時、「私はあなたに、あるものを見せたい」と言いました。そして、私は皆に派生する影響のすべてを考えていました・・・おわかりのように、このチャネルを捉えて、「おお、これはカルトだ。彼らは悪魔の崇拝者だ。彼らは・・・ほら、それは、私達が彼らが闇だと言ったすべてのことだ」と言うことをです。

とにかく、そうトバイアスは言い、「少し待ってくれ。私はあなたに、あるものを見せたい」と言いました。そしてそれは、あたかも彼がこれらの驚くべきドアを開け、そしてその背後から驚くべき光が放射していたようでした。そして私はイェシュア・・・そしてクァン・イン・・・トバイアス・・・クツミ・・・マリア・・・マグダラのマリア・・・そしてこの随員達全体のエネルギーを見ることができたのです。そして彼らは皆ただ輝いていました。言い換えれば、微笑み、喜んでいたのです。

そしてトバイアスは、「あなたは既にその言葉を言った。あなたは既に、そのエネルギーを出させるためにすべてのシャーンブラを代表することについて私達と合意した」と言いました。そしてトバイアスが、「でもあなたは既にその言葉を言った」と言った瞬間、それらは私の口から流れ出てきました。そしてそれは、驚異的であると同時に怖いものでもありました。

もちろん、チャネルの残りについては、私は吹き飛ばされたようでした。私はなお、物事の中の自分のバランスを保つよう努力をしていました。でも、私はまた感じていました・・・たぶん、私のトバイアスとしての人生全体の中でかつて感じた最も驚異的な愛は、これらの2つのエネルギーを話すことについてだと。そして彼は、それらをただ光と闇とただ呼ぶのを望んでいませんでした。彼はそれらを「アー」と「オウ」、2つの源の音と呼んだのです。

そして、彼が、「オウ」のエネルギーがとても思いやり深く、とてもたくさんの愛を持っていたので、それは私のくだらないもののすべて・・・私の自己不信のすべて・・・私の恐れのすべて・・・私の闇のすべて・・・私の嫌いなものと憤りのすべて・・・そして怒り・・・そして長年にわたって築いてきた憎しみ・・・数々の生涯と地球に来る前の時からの失敗の感情のすべてを引き受けてくれたことについて話していた時・・・そして私は私のその一部がなしたもの、その神性の部分が保持してきたものに気がついたのです。それは私を個人的に完全に吹き飛ばしていました。それで私がチャネルをしている時でさえ困難な時がありました。

しかし、私はそれが実際にそのチャネルのエネルギーを助けたのだと思います。私は本当にトバイアスが何について話しているのかを感じました。私はその言葉がそこでどのように響いたのかわかりません。でも、私は本当にかつてあり得る中で最大の愛を感じたのです・・・それは何か遠くの、時たまの、遠い神から来る愛ではなく・・・別のエンティティから来る愛でもなく・・・まさにここからやって来ていて、私をとても愛しているので、私が戻り、私であるすべてのものを体現する準備ができるまで、その闇のすべてを引き受け、保持してくれる愛なのです。

そして私は、それは私だけのことではないということに気がつきました。それは私達すべてについてのことなのです。私はその時にまた、トバイアスとその他の者達は、長い間あのメッセージをもたらすのを待っていたのだと、彼らはそれに至るまでたくさんの他のことをしなくてはならなかったのだと気がつきました。もし、トバイアスが5年前にやって来て、「あなたの闇はあなたの神性です」と言ったなら、それは私がするであろうただひとつのチャネルになっていたことでしょう(聴衆 笑)。

しかし、それは私達が皆通り抜けてきて、私達がついに「それはただ私だ。それは神性だ。それは基本的にはそのすべてを下に隠してきたのだ。それはそのすべてのものの中心にある宝石だったのだ」と言うことができる地点に至るプロセスなのです。私は最終的に闇が何かを理解しました。いかにその2つが一緒に働くのかを理解しました。そして、何よりも、いかにすべてものが一緒に戻りたいと望んでいるのかを理解しました。エネルギーは解決を探し求めているのです。

そして、私は部屋に戻った後、自分自身とある小さなことをしました。私は「オウ」のエネルギーにその重荷を抱えていることから解放させたのです。私は何かに自分の闇を保持してもらわなくてはならない必要はありませんでした。なぜなら、それは本当は闇ではないからです。それは単なる体験だったのです。

ですから、それは驚くべきチャネルでした。そして、それは私が戻るのに少し時間を必要とさせました。

私はトバイアスに怒っていたと言わなければなりません。

リンダ: 本当に(聴衆 笑)。

ジェフ: それがやって来たとき、私は腹を立てました。私は実際に騙されたと感じたのです。私は、彼は前もって私に話しておくべきだったと、何がやって来るかについて注意喚起を私に与えておくべきだったと感じました。

リンダ: 彼はただあなたと一度議論したかったのよ。

ジェフ: そうです(皆から多くの笑)。でも・・・私は、彼が「でもあなたに、あるものを見てほしい」と言ったとき、そして彼がそのドアを開け、それらのすべてが見え、それが実際にすべてのシャーンブラのエネルギーだったことを決して決して忘れないでしょう。そして彼は、「でもあなたは既にその言葉を話した」と言いました。私はそれをすることを既に同意していました。それで私は部屋に戻って、何回か彼に悪態をついたのです(さらに笑)。

リンダ: 私はその部屋を去りました。

ジェフ: そう、彼女は去りました。リンダは私自身に十分な時間を与えてくれたのです。でもとにかく・・・でも私はまた、その時以来、莫大な安堵と解放を、莫大な、莫大な・・・そして私は、私達はある驚異的な場所を組み立てるのだと・・・そこに行くのだという感じをまさに持っています。ですから、それはとても素敵なことなのです!


トバイアスからの締めくくりのチャネル
2004年7月18日

それでは、親愛なるシャーンブラよ、私達は、天使達と人間達の一緒のこの安全な空間におけるこの集まりを終わりにします。そして今、真のワーク・・・ヴェールの「私達」側の真のワークが始まるのです。

あなた方はこれらのエネルギーをもたらすことによって、あなた方の本物の神性をもたらすことによって、あなた方の仕事を成し遂げました。あなた方はそれがあなた方の現実に起こるのを許したのです。あなた方はあなた方の意識の中にそれが入ってくるのを許したのです。

私達はあなた方に代わってそれをすることはしませんでした。私達はただ、あなた方が意識の中に何をもたらしているのかを伝え戻しているだけなのです。あなた方はそれを許すことによって、あなた方の側でその仕事をしたのです。あなた方は変化のための潜在的可能性をセットアップしました。そして今、ヴェールの私達側の者達は私達の仕事をしにいくのです。

本当に、クァン・インのエネルギーはここからこの世界中に、思いやりと融合の歌と物語を一緒に戻すために去っていくでしょう。ホワイト・イーグルとマークのエネルギーもここから世界中に、愛と、優しさと、養育と、自己を大事にすることの物語と歌をもたらすために去っていくでしょう。

大天使ザドカエル(Zadkael)のエネルギーもここからすべての人類中に、新しく、ユニークな、でも全く新しく、ユニークではない物語を・・・それはずっとそこにあったものですが・・・もたらすために去っていくでしょう。ザドカエルはここから世界中の、目覚める用意がある者達のところに、彼らであるものの「全体性」を受け入れる用意がある者達のところに、去っていくでしょう。

私、トバイアスと、トゥー・バイ・ワーのオーダーからの者達もここから去り、あなた方にとって次にやって来るものに対して準備するでしょう。私達は各機会を準備していくのです。私達は、もしあなた方が豊かさのバスケットを受け取る用意があるなら、それさえ用意していくでしょう。私達はあなた方、教師達のために、この新しいものの正しい人々、正しい機会、正しい状況や環境を用意していくでしょう。ですから、私達の仕事が始まるのです。

あなた方の仕事は、親愛なる友たちよ、少なくとも差し当たりはなされました。あなた方の体を休める時です。というのは、私達はそれらがエネルギーで満たされていることを知っているからです。それらは疲れていますが、それでもなお興奮しています。あなた方のマインドを休める時です。というのは、あなた方はここ数日間でとても多くのものを処理してきたからです。

あなた方の魂、とても長い間行ったり来たりしてきたこの二元性を休ませ、平安の中で休ませ、あなた方はすべてのエネルギーを本当に顕現させることができるということを知っているこの安全な空間の中で休ませる時です。あなた方はすべてのエネルギーを体現することができるのです・・・これらの「アー」と「オウ」の2つのエネルギーはあなた方の内側でいつもとても深く愛し合ってきたことを、とても愛し合っていたので、それらはお互いに無条件に、完全に奉仕してきたことを知りつつ、休ませるために。

締めくくりにあたり、シャーンブラよ、私達はあなた方にひとつのことを依頼します。でもあなた方の何人かは私達がこれから言おうとしていることを既に知っています。それをシンプルに保ってください、シャーンブラよ。それをシンプルに保ってください。

この情報に関して、私達がもたらしたものについて、これから何年にもわたって論議が起こってくるでしょう。論争が起こってくるでしょう。討議が起こってくるでしょう。それを過度に分析しがちな人達やそれに関してのテストに極端な体験を課しがちな人達が現れてくるでしょう。ハートの中ではなく、頭の中だけでそれを処理しようとしがちな人達も現れてくるでしょう。

しかし、それはとてもシンプルなのです。それはとてもシンプルなのです。それは陰と陽・・・「アー」と「オウ」・・・光と闇についてのことなのです。それはとても深く愛し合っているので、自らをお互いに捧げている2つの愛し合う者達についてのことなのです。それはすべての闇を引き受け・・・それを抱え・・・あなたや他の人達が自分に関して好きでなかったすべてのネガティブなもの・・・すべてのものを引き受けた「オウ」のエネルギーについてのことなのです。

でも私達は今や、「オウ」と「アー」、2つの愛する者達がもう重荷を担うことなく、もう光と闇の正反対の役割を担うことなく、新しいあり方で、異なるあり方で、お互いに純粋性と愛の中で奉仕しながら、一緒に戻りたいと望む時にやって来ているのです。それはこれを起こらせる安全な「新しいエネルギー」なのです。それは、あなた方が闇と呼んだものを全く新しいあり方で見、そしてそれはこの間、神性が隠れていたところ、最深の、最深のあなたへの愛の中で隠れていた場所だったということを発見することを可能にさせるのです。

これらのすべてのエネルギーを一緒に戻すのは、安全な「新しいエネルギー」と、スピリットと人間を一緒に体現することの中にあるのです。もう恐れや怒りや嫌悪をあなたの存在の内側に携える必要はないのです。あなたが安全な「新しいエネルギー」の中に存在するとき、完全に存在するとき、あなたが「オウ」と「アー」の再婚を許すとき、親愛なる友たちよ、これは変化やその他のすべてのものの潜在的可能性をセットアップするのです。

しかし、憶えていてください。それはあなたと共に始まり、あなたと共に終わるのです。それは残りの世界を変えようとすることについてではないのです。なぜなら、たぶん彼らは彼らが通り抜けているものを楽しんでいるからです。たぶん彼らはそれを選んでいるのです。それは、このすべてが起こるのをあなたが許すというような思いやりを残りの世界に持つことについてなのです。

ですから、それをシンプルに保ってください、シャーンブラよ、非常にシンプルに保ってください。あなたがこの数日間いたこの大きなホールを去るとき、いかに今このすべてのワークが始まるのかに関して、実験をし、体験をし始めてください。あなたが自分自身のすべての部分を受け入れるとき・・・あなたが闇は全くそう見えるようなものとは違うということ、それは単なる愛と思いやりだったということ、自分自身に対するあなた自身の愛だったということ、可能な限り最深の愛だったということを理解するとき・・・あなたがこれを自らの生に吸い込むとき・・・あなたがこれを毎日の体験の中に体現するとき・・・今度はイマジネーションと創造性の要素を加えてください。

その違いを見てみてください。何が起こるか注視してみてください。あなたが新しい場所と新しいバランスの中に入ったからには、いかにイマジネーションがずっとより充実しているか、そして以前よりずっとより異なって反応するかを見てみてください。そして、いかにあなたの創造性が、それに対する全く新しい情熱、ただ表現のためにあなたの中で、そしてあなたを通して表現されることを望む全く新しい情熱と共に、全く新しいペースで流れ通るように思えるようになるかを注目していてください。

今や闇についての新しい理解が、あなたの内側のこの最も偉大な愛の場所が、あなたを安全と「新しいエネルギー」の新しいレベルに連れて行くこの場所があるからには、あなたのイマジネーションを使ってください。それと遊んでください。あなたの人生の中で何が起きるか注視してみてください。私達はここでどんな具体的なことも設定したくはありません。というのは、それを体験するのはあなた次第だからです。でも - 私達は言いますが - あなたは全く新しい生き方と体験に入っていくのです。これは本当のことです。これは愛です。そしてこれは「新しいエネルギー」なのです。

私達はあなた方を今見ています。私達にはあなた方の色の中の違いが見えます。あなた方のエネルギーの中の違いが見えます。私達はここでしばらくの間私達を見てみるようにお願いします。私達は敬意を示す私達の色と共に、あなた方のためにこのステージの上に集まります。

ああ、そうです、イマジネーション・・・それをちょうど今使ってみてください。人間の目を超えてください。ここに物質的形態で見えるものを超え、そして自分自身がしばらくの間想像するのを許してください。創造性が現れるのを許してください。何の制限も置かずに、私達があなた方に敬意を払う色と戯れるのを見てみてください。

今、ヴェールの私達側からあなたにやって来ている音楽を自分自身が聞くのを許してください。ああ、ここでしばらくの間耳を超えて聴いてみてください。今、深呼吸をして、全く新しいあり方で感じてみてください - ただあなたの肉体的な鼻を通すだけではなく - 私達の香りを感じ、この部屋の中のスピリットのエネルギーの香りを感じてみてください。

親愛なるシャーンブラよ、それは容易いものであり得るということを知ってください。それはもはや苦闘である必要はないのです。あなたは自分自身の神性を回復させることができるのです。あなたは自らを通してスピリットをもたらすことが容易にできるのです。それは流れることができるのです。それは難しいものにする必要はないのです。ただそれを起こらせ、そしてあなたは人間とスピリットの体現、光と闇の体現、ちょうど今地球上を歩む大いなるすべて(All That Is)の体現であることを知ってください。

私達は - 何と言うか - あなたに天界の大きなメダルを手渡すことによって、この偉大な祝典をあなた方すべてと共に終わらせます。そう・・・そう・・・私達はあなた方の何人かが、「私達は本物のものが欲しいのだが」と言っていることを知っています(少々笑)。しかし、私達があなたに手渡すこのものの中にはあるマジックがあるのです。

使者達は今、出かけていって、これをあなたの首の回りにかけているのです、シャーンブラよ。おお、そうです、ここであなたのイマジネーションを使ってください。彼らはちょうど今、それをあなたの首の回りにかけているところなのです。それは - 何と言うか - 人間であるか人間でないかに関わらず、すべての天使達によって認識されるでしょう。彼らはあなたがここにいたことがわかるでしょう。あなたはこのイベントのためにここにいたのです。あなたは大いなるすべて(All That Is)の認識のためにここにいたのです。

それではそろそろ、親愛なるシャーンブラよ、私達はあなた方すべてに立ち上がって、自分達自身に大きなハグをしてあげるようお願いします。そして私達は、私達もまたあなた方をハグできるようにカウルダーに出て行くよう依頼します。私達はカウルダーの目も開くよう依頼します(聴衆 笑)。これにはちょっとした音楽があると良いでしょう。それでは・・・ハグをしてください。

translator : Kiyo


クリムゾン・カウンシルのトバイアスは、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップにより提供されています。聖書のトビト記からのトバイアスの物語はクリムゾン・サークルのウェブサイトwww.crimsoncircle.comで見ることができます。トバイアスの資料は、世界中のライトワーカーとシャーンブラ達に、1999年8月(トバイアスが人類は破壊の可能性を脱して新しいエネルギーに入ったと話した時)以来、無償で提供されています。

クリムゾン・サークルは、新しいエネルギーに入る最初の人々に含まれる人間の天使の世界的なネットワークです。彼らがアセンション状態の喜びと挑戦を経験するに従い、彼らは他の人々の旅をシェアリングと世話とガイドによって支援します。毎月、7万人を越える訪問者がクリムゾン・サークル・ウェブサイトを訪れ、最新の資料を読み、自らの経験をディスカッションしています。

クリムゾン・サークルはコロラド州デンバー地域で毎月集まりがあり、そこでトバイアスはジェフリー・ホップを通して、最新の情報を提供します。トバイアスは、彼と天界のクリムゾン・カウンシルの他の存在達は実際には人間達をチャネルしていると述べています。トバイアスによれば、内側でそれを経験しながら、それを外側から見られるように、私達のエネルギーを読み、私達自身の情報を翻訳して私達に戻しています。クリムゾン・サークルの集会は一般に公開されていますが、予約をしていただいたほうがいいです。クリムゾン・サークルはその豊かさを世界中のシャーンブラの開かれた愛とギフトを通して受け取ります。

クリムゾン・サークルの究極の目的は、内なるスピリチュアルな目覚めの道のりを歩む人々に、人間のガイド、教師として奉仕をすることです。これは福音伝道の任務ではありません。むしろ内なる光は、人々をあなたの思いやりと世話を求め、あなたのドアステップに案内するのです。“剣の橋”の旅に船出しようとする比類なき、尊い人があなたのところにやって来る時、あなたはその瞬間に何をし、教えるべきかわかるでしょう。

もし、あなたがこれを読んでいて、真実と繋がりの感覚を感じるのなら、あなたは本当にシャーンブラです。あなたは教師であり、人間のガイドです。神性の種を、この瞬間に、あなたの内で花開かせ、そしていつもやって来させてください。あなたは決して一人きりではありません。世界中にファミリーがいて、あなたの周りの領域にも天使達がいるからです。

どうぞ、このテキストを非商業ベース、無償ベースで自由に配布してください。どうか情報は完全に含めるとともに、これらの脚注も含めてください。他のすべての利用については、コロラド州ゴールデンのジェフリー・ホップによる書面の同意が必要になります。

コピーライト2004 ジェフリー・ホップ コロラド州ゴールデン80403 私書箱7328 Eメール  Tobias@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください  著作権所有 クリムゾン・サークルについてのより詳しい情報は email@crimsoncircle.com このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください までメールください。