Heaven’s Cross

Heaven’s Cross

2023年3月6日

当日のウェブキャスト開催時刻は日本時間で3月23日AM4:00です。配信をご覧になる場合は時間になりましたら以下、公式サイトのページを開いてください。(画像クリックでも遷移します)。
以下(もしくは左の画像)より3月22日のウェブキャスト日本語訳のテキストを読むことができます。

Heaven’s Cross The Opening

ようこそ、ヘブンズクロスの特設ページへ!
最近クリムゾンサークルで度々言及されているヘブンズクロス。2023年3月22日に訪れるこの出来事は、全ての人々にとって重大且つ壮大です。その詳細を日本語でも伝えたいとの思いから、CCJでもこのページを用意することになりました。ドリームオブマーリン内にてセントジャーメインが語ったイントロダクションに始まり、各種クラウドクラスや質疑応答、クリムゾンサークルの主催であるジェフリーホップの執筆した記事について、日本語訳で紹介します。翻訳はmayumiさん、hisakoさん(順不同)によるものです。
(今、2015年に発売された書籍”神性を生きる“を眺めると表紙の十字が全く別のものに見えます。しかしセントジャーメインにとっては当初から何も変わらず一貫して”ヘブンズクロスだったのだ”と驚愕します)。

※資料の翻訳が完了すると、順次追加されていきます。

Introduction

愛しのサンジェルマン
ヘブンズ・クロスを紹介する
「ドリーム・オブ・ザ・マーリン」からの引用

別の領域のクリムゾン・カウンシルは、かつての天界のファミリーの天使たちで構成されています。クリムゾン・カウンシルには多くの目的があります。ひとつは、すべての領域で教えること、現在は「新しい地球」で積極的に教えています。教えるとは、人間が地球で学んでいることを教えるのです。なぜなら、ここで学んだことはどんなものにも、どんな場所にも、物理的、非物理的を問わず、あてはめることができるからです。

クリムゾン・カウンシルには、特別なプロジェクトがありました、22年前、23年前に始まったと言えます。
でも実際は、それよりずっと前から始まっていました。それが結合し、22年前に地球上で非常に具体的なプロジェクトが行われるようになったのです。その時、地球に転生してきたシャーンブラたち、特にアトラン
ティスでの経験を経てきた人たち、過去の時代からお互いを知っている人たちに向けて、呼びかけが行われ
ます。

呼びかけと同時に、クリムゾン・サークルとクリムゾン・カウンシルが一緒になってプロジェクトを立ち上げました。以来、プロジェクトは進行してきました。今、そのプロジェクトは終わりを迎えようとしています。

私たちには、あと3年ぐらい残っています。その後、プロジェクトは変貌を遂げます。それからはあなた
方の責任です。クリムゾン・カウンシルと私は、あなた方がこの惑星で真のワークができるように、身
を引きます。

プロジェクトについて説明します。
それにはヘブンズ・クロス(Heaven‘s Cross、Heavens Cross天国の十字架)という名前が付いています。アポストロフィ(’)がなくても、あっても(‘s)、どちらで綴っても構いません。ヘブンズ・クロスは、この
プロジェクトの名称で、全体の目的は、領域間のゲートウェイ(出入口)を開くことでした。
地球はそれ自体が天上界なのです。それは、横線だといってもいいでしょう。それ自体が天国(ヘブン
)なのです。けれど、長い間、別の領域にはアクセスできませんでした。時には – それどころか、ほと
んどの場合 – アクセスできませんでした。多くの人は死後も、単に「地球に近い領域」に行きます。

このプロジェクトの目的は、縦線で表される、地球から別の領域へ入る入口を、ゲートウェイを開くこ
とです。それが、あなたが何年もの間、やってきたことです。それはあなたが行ってきたあらゆるワー
クで、そこにはいろいろなものを、カルマを、あなたを妨げるものを、制限を解放することなどがあり
ました。だから、アダマスが昨日言ったように、あなたにはもうそのような贅沢はできないし、そんな
ものは必要ないのです。単に必要ありません。

ヘブンズ・クロスは、あなたが生物の形態で転生し始めたレムリアの時代以来、本当にアクセスできな
くなった別の領域へと開くことが目的です。特にアトランティスのヘッドバンド以降は、閉ざされたま
までした。

今、ヘブンズ・クロスの時がやってきました。あなたがしてきたワーク、ここ数日で別の領域について
の議論で聞いたこと、あなた方が、これらの領域を開き始める最初の人たちです。その後、それは準備
ができている人間たちのもとにやって来るでしょう。あなたがまさに過去に言ったことを言う人たちの
もとに、「もう、たくさんだ。私は準備ができている、それが何であれ。」

ヘブンズ・クロスは、別の領域を、よりアクセスしやすくします – 準備ができた人間には、よりアクセ
スしやすくなります。そうでない人たちは、単にそれに気づかないか、笑い飛ばすだけでしょう。これ
により、私たちが長い間、話してきた、やってくる次の波の、彼らの旅をずっと簡単にします、自分自
身の魂へのアクセス、非メンタルへのアクセス、惑星を超えて行くこと、そこに橋を架けることが。

それが「ヘブンズ・クロス」プロジェクトです。それが、私たちがやってきたことで、これから3年間、
私たちはあなた方一人ひとりとともに、行き来できることがどんなものなのかをあなたの人生で体験し
ていきます。テスラが話していたのは、話の中でほのめかしていたのは、このことです。交流電流、領
域間を行き来すること、一方、彼は、直流電流は、この領域と別の領域を並行して走っているようなも
ので、決して一緒になることはない、と言っています。

だから、ヘブンズ・クロスは交流電流のように、行ったり来たりすることができます。「マスターズ・
ライフ」でも、「川の両側」という話をしましたね。同じ意味です – この地球上の天国と遥か彼方の天
国(ヘブンズ)の間のゲートウェイを、入り口を開くということです。それがワークなのです。それが
ワークです。

これから先、やるべきことは山ほどあります。だから私アダマスはクリムゾン・サークルに家を整える
よう、頼んだのです。すべてのシステムを最新にし、経済的に安定させ、想像できる最高のチームを作
るように。これからの3年間は、本当に献身的な人たちと、多くのワークを、深いワークをすることにな
ります。私たちは、多くの人を求めているわけではありません。ほんの一握りでいいのです。私たちは
ヘブンズ・クロスを体験し、それを開いて、この惑星が今後アクセスできるようにする手助けをするつ
もりです。だからこそ、今、地球上で起こっている多くのことが、ヘブンズ・クロスが開かれる前の最
後のシフトと調整、最終的な掃除であることがわかるのです。

非常に長い間、人間はこの地球上で人間の身体やマインドの中にいて、別の領域のことをよく理解でき
ずにいました。宗教は、ある種の天国について語りましたが、特に慈悲深くもなく、物分かりの良い神
でもありませんでした。人間はこの地球上で孤立し、何度も何度も生まれ変わり、同じ家族、同じ地域
に転生し、自分たちどうしで近親相姦のような状態になります。出口を探しても、誰かが先に見つけて
くれるのを願うばかりです。

ヘブンズ・クロスの時がやってきます、私たちの本当のワークが、この地球であなたがやっていること
です。これからの数年間はやることがたくさんあります。クリムゾン・サークルとクリムゾン・カウンシルの中で、紆余曲折と変化があるでしょう。私は何が起きているかをあなた方に頻繁に報告します。クリム
ゾン・カウンシルがどのように、あなた方に、これを引き継いでいくかを説明します。でも、これから
の3年間は、あなた方と密接にワークしながら地球上に「ヘブンズ・クロス」を開いていきます。

2023年初頭に、私たちは一緒に「ヘブンズ・クロス」を開きます。

では、アイ・アム、愛しのセント・ジャーメイン。

Contents

Cloud Class

Geoff’s Page

ヘブンズ・クロス – パート1:オープニングの準備
レルムワーカー 2023/2/3
ヘブンズ・クロス – パート2:アポカリプス(黙示録)
台本から逸れるアダマス 2023/2/27
Heaven’s Cross Part 3: Q&A フリーのテキストと動画
Heaven’s Cross The Opening 日本語訳テキスト
Heaven’s Cross The OpeninHeaven’s Cross One Year Update 日本語テキストg 日本語訳テキスト