TOPへ

ホーム(HOME)へ戻る > 目覚めつつある人間に向けた手紙

目覚めつつある人間に向けた手紙(シャウドより抜粋) -トバイアス

トバイアス: そしてこのように(And so it is)
親愛なる友人たち、私たちはあなたの呼びかけを聞きました。祈りを聞きました。あなたの苦しみを感じました。あなたが混乱しているのを私たちは知っています。それゆえに私たちはこのメッセージをあなたにもたらしています。それは風にのって、あなたのもとへたどり着きました。あなたのプロセスを通じて - インターネットと呼ぶものかも知れません - あなたのもとへたどり着きました。あなたにくれた友人かもしれませんし、あるいはただ、行き当たりばったりに現れたものかもしれません。でも、私たちはあなたの呼びかけを、あなたの祈りを聞きました。答えるために、私たちはやって来ました。

私はクリムゾン・カウンシルのトバイアスです。クリムゾン・カウンシルは天界の集団であり、地球と、別の領域にいる意識の教師たちとここでワークしています。私は今日、愛と思いやりの場所からあなたをサポートし、あなたを愛す天界の存在たちと一緒にいます。

私たちはまた、人間の天使たちのグループからも、このメッセージを集めています。彼らは現在、人間の姿をとって地球にいますが、確かに天使たちです。彼らは永劫とも言える年月を、意識、スピリット、神を探究してきました。彼らは現在、地球上に、肉体で体現しています。あなたの隣にいる近所の人かもしれませんし、家族や友人かもしれません。あるいはまったく知らない人かもしれません。でも彼らは現在、地球上にいて、ある種の教師、ガイドをつとめています。彼らは、新しい意識の領域を、「新しいエネルギー」を、「アイ・アム」という概念そのものを探究してきました。「アイ・アム」とは、「スピリット」、「神」が現在、地球上で「自己」と統合したものを意味します。

私たちは天使、「スピリット」、そして地球上にいるこの「シャーンブラ」と呼ばれるグループのエネルギーを一緒にして、あなたの呼びかけに答えるべく、このメッセージをもたらしています。

あなたは現在、目覚めのプロセスを体験しています。それゆえに、この手紙を受け取ったのです。目覚めのプロセスは、試練を伴うものであったり、欺かれるようなものである場合もありますが、同時に、美しいものでもあります。

あなたがこれまで疑問を持つことのなかったものに対して疑問を持つとき、権威や体制のようなものに、自分がなぜ、この地球にいるのか、人生の意味に疑問を持ち始めた時、今、自分は何をすべきかと思う時、あなたはスピリチュアルな目覚めのプロセスを体験しているのです。

過去に問題の解決にあたってきたようなやり方ではもう、うまくいかないと思える時、あなたは目覚めのプロセスを体験しています。そこにはもっと何かがあるのが分かっているのに、それをはっきりと見定めることができないでいる時、あなたはこの目覚めのプロセスというものを体験しているのです。より大きな道があるのに、それが何なのか、あなたにはわかりません。まったく新しいレベルの生き方に、理解に入る準備ができているのに、どうやってそこに行けばよいのか、わからないでいます。

自分が内側に引きこもっているように感じる時、それほど外側の活動をしたいと感じなくなった時、過去にあったような刺激やドラマを必要としなくなった時、あなたは目覚めのプロセスを体験しているのです。

あなたが静かな時間を持つ時、それはあるいは夜遅い時間かもしれませんが、あなたは神に呼びかけます。神というものがいるのかさえ、わからないのですが、少なくとも古いかたちの神に。どこかにいる高位の存在や、高位のパワーにあなたは呼びかけます。そしてあなたは、完全にハートから、あなたの存在のもっとも真実の部分からメッセージを送ります - 「親愛なるスピリットよ、親愛なる神よ、私は準備ができています。」 あなたの真実の部分から、あなたは言います。「親愛なるスピリットよ、親愛なる永遠の存在(神)よ、私は何でもする意思がありますが、でも、自分が何をすべきかが、わかりません。」

古い信念がすべて、もうそれほど真実だと思えなくなった時、自分にとって大切なものが今では過去の記憶のように、過去のものに思える時、あなたは目覚めのプロセスを体験しています。かつて夢や目標であったものが、人間の自己が持つ欲求がもはやそれほど大切なものに思えなくなった時、でも何が大切なのかもわからないでいる時、あなたは目覚めのプロセスを体験しています。

あなたがこれを聞いているか、読んでいて、何らかのかたちで心を動かされたのなら、私たちはここで、あなたはひとりではないのだ、と言いましょう。私たち側の天界の存在たちがたった今、あなたとともにいます - 未来のいつかではなく、あなたがあまり覚えていない過去のいつかではなく - たった今。そしてシンプルな呼吸とともに、あなたがシンプルな呼吸をすることで、私たちがあなたに近づく入口を開くことができます。私たちはあなたを愛することができます。あなたの天界の出身を思い出させることができます。あなたに対して最大の思いやりと愛を持っていることを私たちは知らせることができるのです。「あなたはひとりではありません。」

まさにこの瞬間、シンプルな呼吸をすることで、とてもよく似たプロセス - スピリットの目覚め - を経てきた、あるいは現在、体験している、今、地球上にいる何千、何万という人間たちの愛と思いやりもまた、受け入れることができます。彼らは、自分にとって大切なものを失うというのがどんなことかを知っています。自分の信念体系があらゆるレベルでチャレンジを受けるというのがどんなことか、知っています。ある時期、自分にとって物質世界から来る物が重要だったものが、消えていくのがどんなことかを知っています。リレーションシップ(人間関係とくに恋愛関係)を失うのがどんなものか、あるいは少なくとも、失うという幻想がどんなものかを知っています。そうすることでもう、自分自身との関係を持ち始めることができるようになるからです。シンプルな呼吸とともに、自分自身を開き、もう、ひとりではないのを受け入れることができます。

それは困難で、試練を伴うものだったのを私たちは知っています。あなたが体験してきたことの多くがとても感情的で、時にとてもドラマチックなものだったのを私たちは知っています。あなたがマインド(頭)を使ってその答を見出そうとしていたことも知っています。あなたはシステムや構造、手法を使ってきましたが、いまだに答を見出せないでいます。分析しようとしましたが、それは分析できるものではないのです。ただ、感じて、体験するしかできないのです。

あなたは、あなた方の多くが、カウンセリングを受けに行きました - 専門家の、あるいはただ、友人から - でもハートのなかで、彼らがあなたに言う手法や言葉は、自分自身を知りたい、自分のなかにあるスピリットを知りたい、という深い、内なる切望を本当には満たしてくれることはないのを、あなたは知っています。

あなたがただ、消えてしまいたいと思う時があるのを、私たちは知っています。ただ、消え失せたいと。死ぬ、ということですら、ありません。ただ、存在を消し去るということです。その試練は、変容は、変化は人間にとって、マインドにとって、本当の自分自身を見ることのない目隠しのようなものをしているあなたのアスペクト(側面)にとっては圧倒的なものでもあるからです。圧倒的で、自分はただ、存在を消し去るのを選ぶしかないと思わせてしまいます。

でもあなたとたった今、ともにいる天使たち、そしてあなたのそばに立っている人間の天使たちは、あなたの旅を理解しています。彼らは今日、あなたにメッセージがあります。何よりもまず、あなたはひとりではない、ということです。第2に、あなたが体験しているプロセスは、実際、極めて自然なものだということです。混乱しているように思えるかもしれませんし、自分を見失っているように感じるでしょうが、あなたがやっていることは、とても自然なことなのです。あなたは古い人間のうわべを、自分とはこんな人であると思っていた幻想を少しずつ、消してあげているのです。それが消えていくにつれ、もっとも深い、もっとも愛に満ちたレベルで、あなたは自分もまた、神であることを知るようになります。自分自身を「スピリット」として、自分自身を神性として、もはや古い人間のアイデンティティに制限されることなく、自分は永遠の存在であることを理解します。あなたは壮大であり、自らの現実を選択することができるのを。今、地球にどのように生きたいかということさえも選択できるのを理解するのです。

あなたの周りに集まっている私たちは、すべての答が内側にあることをあなたにシェアします。誰かグルにより見出されるものではありません。天界の存在により見出されるものではありません。答はあなたの内側にあります。あなたはこの二元性の状態のなかで生きてきました。光と闇、善と悪、男性と女性という概念とともに生きてきました。あなたはまた、答はどこか別の場所にあるという信念体系を受け入れてきました。でも、実に、それらはあなたの内側にあります。内側のもっとも真実の、もっともかけがえのない場所からやって来ます。それは静かな瞬間に、呼吸する瞬間に、自分自身を受け入れる瞬間に発見できるものなのです。

ゴールというものはないのだ、と私たちはシェアします。目的というものはありません。どこか遠く離れた天国に神がいて、あなたに迷路や障害物コースをさせているわけではありません。現実は、あなたの人生のあらゆるものが、あなたが創造したものだということです。あなたが発見する美、あなたが発見する現実の深み。今、あなたが人生で体験しているすべてのことが、あなたの選択によるものです。あなたにそうさせる外側の力や存在というものはありません。あなたの人生の運命を指図する人は誰もいません。あなたはそれがすべて、自分の選択であることを見出すでしょう。

もしかすると、あなたのどこかとても深い、遠く離れた部分は、あなたが現在まで送ってきた人生の体験を持ちたかったのかもしれません。でも、あなたがそれを創造していることを理解してください。あなたがそれを理解し、自分自身への所有権を持てば、自分の旅の美しさを実際、理解し始めるでしょう。あなたはまったく道に迷ってなどいないことを理解するでしょう。ただ、あまりにも深く体験へと没頭していただです。豊かさに満ちた体験に。それが時には苦痛に思えたとしても、それは新たな深みと意味をあなたの魂にもたらしたのです。

ですからこの日、この瞬間、あなたの本当の自己の目覚めにより、もう、古い人間の自己に別れを告げる時です。あなたはそれにしがみつこうと、修復しようと、よみがえらせようとしてきましたが、もうその人間のアイデンティティに、限界のある信念に、カルマという古い道に、あなたをメリーゴーランドに乗せ続けてきた古い生涯の連続に別れを告げる時です。もう、それに別れを言う時です。

そのことを悲しく感じるあなたの一部があるでしょう。それは意識の死であり、肉体の死ではありません。意識の死です。でも古い自己に別れを告げると、行き詰まっていた、あるいは傷ついたエネルギーもまた解放することになります。もうあなたの役に立たないエネルギーに、数多くの生涯であなたの役に立ってこなかったエネルギーに。

あなたが古い人間の自己に別れを告げると、新しい自由を発見します。それはまるで、もう必要のない衣装を、スーツを、よろいを脱ぐようなものです。古い人間のアスペクトを解放すると、別れを告げると、あなたは内側に、より壮大な自己の、神聖なる自己の、天使の自己のための空間を創造することになります。それは舞台の脇で辛抱強くあなたを待っていました。あなたがこの素晴らしいゲームを、体験を終えるのを、本当のあなた、神聖なるあなたを今、この現実へと招き入れる選択をするのを待っていました。

あなたが人間の自己に別れを告げると、怖れ、死、コントロールを失うという課題が浮上します。でも親愛なる友人たち、それはすべて幻想です。自分であると思っていたものを手放すと、本当のあなたのすべてになるための空間ができるのです。たった今、もし自分が手放したら、何か果てのないどん底に落ちてしまい、決して戻れなくなるのではないか、みつけてもらうこともないのではないか、という感覚があります。あるいはさまざまな次元を、宇宙をただ、道に迷ったまま、さまよってしまうのではないか。でも、今、あなたとともにいるこの天使のグループは、あなたとともにいる人間のグループは、皆、その体験を経てきました。自分はこういう人であると思っていたものを手放した時、もっとも親密な、もっとも美しいレベルで自分自身を信頼する時、本当の自分自身を発見することになるのを彼らは皆、理解しています。

これはもちろん、あなたが選択することです。あなた次第です。でもあなたは私たちに呼びかけました。私たちに祈りました。答を求めました。ですから私たちは今日、現れたのです。

本当の自己へと目覚めるうえで、あなたはこれまで知っていた地球にもまた、別れを告げます。多くの人が地球を「ガイア」と呼びます。土地を、水を、空を。ガイアは地球を世話してきた、現実に存在するスピリットです。地球を、すべての要素を、すべての動物、すべての森林を地球の始まりの時からずっとはぐくんできました。あなたの目覚めにおいて、ガイアを解放する、別れを告げることで、別のスピリットがこの惑星の面倒を見る責任があるわけではないことを理解するのです。その一部であるあなたに責任があります。

ガイアのスピリットはゆっくりと、徐々に去っていきます。そうすることであなた方、他のすべての人間が自分たちが飲む水に対して、歩く土地に対して、目で見る空に対して、すべての植物と動物に対して責任をとることができるからです。ガイアがしてくれたすべてのことに対し、お礼を言い、別れを告げ、この惑星に対する責任を自分に受け入れるというのは、何と尊く、美しい体験でしょう。

あなたが体験している目覚めにおいて、もう、これまで知っていた人間の意識にもまた、別れを告げる時です。あなたはもう同じ人間ではありません。最近、地球は新しい時代に、新しい領域に移行しました。私たちはそれを、「新しい意識」、「新しいエネルギー」と呼んでいます。この新しい意識においては、すべてのものが変わります。地球は、人間の意識は、そして人間は現在、進化しています。自分の外側に見える変化は混とんとしているように思われるかもしれません。物事が破たんしているかのように、すべてがバラバラになっているよう思われるかもしれません。必需品が不足しているかのように思えるかもしれません。物事が絶えず緊張状態にあるように思えるかもしれません。

それもまた、手放す時です。なぜなら、人類はものすごい変容のプロセスを通り抜けているからです。重要な変化を体験しているのです。燃料や石油の不足と思われるものは、実際にはむしろ、テクノロジーにおける新しい発展であり、新しいエネルギー源ということなのです。古い化石燃料を使う代わりに、新しい燃料の発見があるのです。食糧不足と思われるものは、本当はいかに新しいやり方で生物を世話していくか、新しいやり方で食物を供給していくか、新しい、効率的で自然なやり方で穀物を育てていくか、に目を向ける、ということなのです。

政府の変化、政治の変化はすべて、プロセスの一部です。怖れに入り、今の世界に何が起こるかを心配しがちですが、この天使のグループは、この人間のグループは、それが単なる進化に過ぎないのを知っています。変化は混とんとしているように見えても、現在、進化の自然な法則が、拡張が作用しているのを彼らは知っています。そして、あなたもまた、そこに参加しているのです。

あなたが知っていた世界に別れを告げるということなのです。それが金融、繁栄、富というものに関してであっても。ええ、実に長い年月、地球上で富、権力、お金はごくわずかな場所に集中し、わずかな人々、少数の国々に固定されてきました。新しい意識においては、そのようなアンバランスはもはやうまくいきません。ですから、富、いわゆる権力と言われるもののバランスさえも、分配されます。だからと言って、誰かがより少なく受け取るということではなく、遅れていた人たちが追いついてきたということなのです。

世界が崩壊しているわけではありません。世界は進化しているのです。世界は再分配されているのです。世界はよりバランスがとれ、公平になりつつあるのです。

目覚めのプロセスでは、物事が暗く思えることがあります。物事が悪に思えることさえあります。物事がとても混乱して見えることがあります。でも、私たちはここで言いますが、それはただの進化なのです。世界は続いていきます。「新しいエネルギー」が入って来ます。科学や数学への新しい理解が、テクノロジーと教育への新しい理解が現在、そのすべてが生まれつつあります

目覚めのプロセスは孤独なことがあります。なぜなら、それは他の誰に教えてもらうことなく、他の人たちの信念体系にあなたの人生を形づくってもらったり、創造してもらうことなく、本来のあなたを再発見することだからです。あなたがとても暗い、孤独を体験してきたのを私たちは知っています。時に人生のとても悲しい部分を経てきたのを。あまりにも自分を見失い、混乱を感じ、誰も聞いていないかのように思えたのを。でも、この天界の存在たち、人間の存在たちは、私たちが聞いたというのを、あなたに知ってほしいのです。私たちはあなたが誰なのかを、確かに知っています。あなたが体験してきたものを知っています。そして、あなたは決してひとりではないことを知ってほしいのです。

あなたの目覚めのプロセスは展開し続けるでしょう。展開しながら、そのなかにあなたは美しさを見るでしょう。神聖なる存在として、あなたは実は自分のためにそれを計画してきたことがわかるでしょう。怖れがなくなるのがわかるでしょう。二元性の幻想はなくなり、それがワンネス(ひとつであるもの)のノウイングネス(知っている状態)に取ってかわるのが。

私たちは今日、天使たち、人間たち、目覚めのプロセスを体験しているすべての人たちから、あなたがひとりではないというこのメッセージを、もたらします。

そして、そういうことなのです。(And so it is.)

では親愛なるシャ―ブラ、私、トバイアスは最後の部分のために来ています。私たちはまだ、目覚めつつある人たちのために向けたメッセージにすべてのエネルギーを集めていきます。ええ、印刷された言葉や、録音された言葉だけではありません。このメッセージへと呼びかけた人たちは、彼らは「あなたを感じる」でしょう。あなたの愛を、あなたの思いやりを、シェアするものを感じるでしょう。それは実際、彼らがマインドから抜け出す手助けとなるでしょう。奮闘してきた、抵抗してきた彼らのその部分を開く助けとなるでしょう。

つまり、あなた自身の目覚めからご存じのように、それをとても欲するあなたの部分と、とても抵抗する部分があります。あなたは目覚めを求めますが、目覚めを怖れます。そしてそのジレンマが、その葛藤が、多くの苦痛と不確かさを引き起こすものなのです。それは引き起こされていますし、引き起こされてきました。過去のことを思い出せばわかるように、あなたは行き詰まります。それを、フェンスに座る(どっちつかずの状態にいる)と呼ぶ人もいます。私はただ、無人地帯(曖昧な態度)で、「古いエネルギー」の意識と目覚めのどこか中間で身動きがとれないでいる、と呼びます。

私たちはともにあなたの体験のすべてを織り込みました。あなたの叡智のすべてを、思いやりのすべてを、愛を、そして今・・・ 今、それを風にのせましょう。ひとつの可能性として、あるいは何万という可能性として、発信しましょう。現在、困り果てて呼びかけている人間の誰にでも、発信して、放射しましょう。アジェンダなしに、期待を持たずに発信しましょう。誰かを改宗させようとするわけではありません。会員を募ろうとするわけでもありません。私たちがやっているのは、私たちの愛を、体験をシェアすることであり、私たちの教師である部分をシェアして、彼らがひとりではないのを思い出させることです。

受け入れる人もいるでしょうし、もしかすると多くの人は拒絶するかもしれません。でも、受け入れた人は、深く内に入るでしょう。クリアーに入るでしょう。新しい希望を彼らに与えるでしょう。

ええ、あなたは言います。「トバイアス、なぜ、このメッセージは私のためのものじゃなかったのですか?(笑) どうして私は受け取らなかったのですか?」 そうですね、私たちは興味深い物理学に入って、たぶんアインシュタインがそれを後で説明したいと思うかもしれませんが、でも、あなたはたった今、これを自分自身に向けて書いたのです。

そして、そういうことなのです。(And so it is.)

翻訳:mayumi


クウォンタム・リープ・シリーズ 
シャウド10:「目覚めつつある人間に向けた手紙」2008年6月7日(外部リンク)
ジェフリー・ホップによるトバイアスのチャネリングより



・チャネリングについて

・ジェフリー・ホップについて

・クリムゾンサークルについて