TOPへ

シャウド(Shoud)TOPへ戻る > クリムゾン用語集



クリムゾン用語集

クリムゾン サークルのシャウド及びワークショップなどで使用されている用語の解説をしています。タブをクリックして下さい。

(更新:2016/9/8)



アセンション Ascension

余すところなく自分自身を完全に信頼している状態。人間であるがための全ての制限を手離し、全てのセルフと完全に統合した状態。


アーミョー Ahmyo

純粋に絶対的に自分自身を信頼し、IAMを認識した状態。


アダマス セント・ジャーメイン Adamus Saint-Germain

クリムゾンカウンシルから来ているマスターであり、天使であり教師である。彼はジェフを通してメッセージやカリキュラムを届けている。


アスペクト Aspects

創造者である我々が“私は誰だろう”と尋ねた答えとして得たいろいろな役割やアイデンティティ(独自性)です。我々はこの人生のシチュエーションに応じて我々自身のアスペクトを創造しています。(例えば、子供としての状況、親、ビジネスオーナー、ヒーラー等)また、過去生や夢や多次元にもたくさんのアスペクトを保有しています。アスペクトがスタックすると意識の中や外に出てカオスや混乱を引き起こします。しかし、意識的な選択を通してこれらのアスペクトを我々自身の内側のホームに戻し、完全な統合が出来ます。


アトランティス Atlantis

地球が経験した二番目の時代。最初の時代はレムリアです。アトランティアンはまた、生来、とても共同的でした。人間のマインドや体の標準化というすごいワークをしました。


アイアム I Am

完全なる主権でいるセルフ。ホームのワンネスに直接つながってきたあなた。


アナースト Anost

光に対してインバランスな状態。暗闇を否定することもある。自分自身を半分否定している。


新しいエネルギー New Energy

私たちの神聖なる性質と、人間としての性質を統合させてくれる、地球の新しい意識、振動。また、「二元性」あるいは「2」の物理学から、クワッド(quad)物理学あるいは「4」のエネルギーへの移行を指す。


新しい家 New House

トバイアスはこの言葉を、私たちの新しい「神性」の入れ物を指して使っている。そこには肉体、マインド、意識、スピリットも含まれている。


アークのオーダー Order of the Arc

大天使たちのカウンシルのこと。


アスク トバイアス Ask Tobias

様々なテーマに沿って専門家からトバイアスに質問する企画で得られた情報集。


アファーメーション Affirmation

意識的に 前向きな言葉を自分に向かって言うこと。


「アー」の言語 The Language of Ah

マインドでは定義づけることのできない、内側からやってくる答。アセンション・シリーズの4、5、6を参照。


イェシュア・ベン・ジョセフ Yeshua ben Joseph

トバイアスによれば、これはイエス・キリストの本当の名前であり、彼が生きた聖書の時代にふさわしいものだという。


意識のボディ Body of Consciousness

身体、マインド、知識(インテリジェンス)、気づいている状態(アウェアネス)、フィーリング、そしてスピリットを完全に統合した人間のこと。


意識的な呼吸 Conscious Breathing

生命を認識し、完全に受け入れた状態で意識的に選択して生命エネルギーをその人の現実に引き込むこと。


イマジネーション(想像/想像力) Imagination

創造のエネルギーのエッセンス。全ての実現化の始まりとなるもの。イマジネーションは、メンタルなビジュアライゼーションではなく、創造的な感覚や感じること。


ESS(エルーセラ・シンクロタイズ・システム)The Eleuthera Synchrotize System

聖ジャーメインによって伝授された「現実の創造」を行うためのツール。催眠、オーバーレイ、信念体系にそこから抜け出す方法も含まれる。


運命の種子 Destiny Seeds

あなたの生涯の潜在的可能性、あるいは計画のこと。あなたが、生涯の可能性として植えた種子。可能性の生涯においては、何でも起こり得るが、この種子は、優先されたり、優位に立つ傾向がある。


エンジェル Angel

原初のワンネスから誕生した魂の存在。スピリットの愛によって創造された。


エゴ(自我) Ego

私は行く(I go)の意。それは、あなたが火の壁を通り抜けた時に発達した。それは、あなたのアイデンティティ(独自性)感覚を創造しました。あなたは、あなたのエゴと戦うことにとてもたくさんの時間を使っていますが、それはあなたの一部なのです。あなたがホームに帰る1つの繋がりです。エゴは、変化していきます。“私は行く”から“私である”になっていきます。


エンライトメント・悟り Enlightenment

人間としての全ての制約を手放し自己を完全に統合して、無条件に自己を愛し、また完全に受け入た、全てである、ということの実現。


オー ビー アン Oh-Be-Ahn

タイムトラベラーが旅の中で偶然出くわした存在がかける挨拶や祝福の言葉。「あなたがどこにいようと、あなたの旅を尊敬します」の意味。


オーセンティック Aauthentic

スタンダードでいる状態。人生で偽りのものを、あまり意味のないものを手放すこと。オーセンティックであるというのは、自分の人生を -あなたの人生を、創造者という観点から - 見ることを意味する。判断なしに、あらゆるオーバーレイ(おおい)なしに、単に自分がほしいものを選択する、意図的な、意識的な創造者でいること。


思いやり・慈悲 Compassionic

対象のあるがままを完全に受け入れ、許すこと。自己に対する無条件の愛、他者の道や選択に対する完全な尊重も含む。



カウルダー Cauldre

(チャネラーである)ジェフリー・ホップを、トバイアスはこう呼んでいる。ジェフリーの「スピリット」の名前ではなく、どちらかというと、トバイアスがニックネームとして使っているもの。


神 God

我々の故郷であるスピリットやソースのことで、我々の内側のコア(核)にもある。内側にある。


影の生体 Shadow Biologies

あなたの内側にすでに無数存在する。それらは、外側の領域や、エーテル上にあるものではない。完全にバランスのとれた身体。それは、あなたの身体が、本当の意味で、何にでもなり得る可能性である。


カリスマ Kharisma

内側にある優美さです。アイアムの表現です。魂の優美さです。カリスマは優美さという贈り物であり、感じてほがっているあなたの主権です。


カサマ Kasama

魂における、自己の運命、悟りに達するまでを含めた未来の全てに対する、時を超えた、全てはすでにここにある、という理解のこと。(「宿命」に関連した言葉)


キーハック Keahak

動きのあるエネルギー(Kea)と、経験の中にいるスピリット(hak)の意味。


虚空・無 The Void

王国(the Kingdom)あるいは第1の創造(First Creation)の外側にある無(nothingness)のこと。第1の創造のなかにいる限りスピリットが知りえない、新しい物事を発見するために、私たちが挑戦へと繰り出した意識。


共時的な人生 Synchronistic Life

共時的な人生とは、あらゆるものが本当にあなたのもとへやって来ること、あなたに必要なあらゆるエネルギーがやって来る時のこと。


クリムゾン カウンシル Crimson Council

トバイアス、アダマス、クツミ等、我々の旅をアシストする天界の教師、天使たち。


クツミ・ラル・シン Kuthumi lal Singh

地球でたくさんの人生を送ったことがあり、ジェフを始め、たくさんの人を通じてメッセージを発信している。非物理世界にいる古代のマスター。


クウォンタム リープ Quantum Leap

トバイアスは、2007年9月18日に、人類は意識の量子的飛躍を経験すると言いました。全てのものが速く動き、意識はもはや古いリニア(線形)な道をたどるのではなく、創造性、革新、科学的発見、個人的変化といった新しいレベルの量子的飛躍を遂げると。


クリムゾン・サークル Crimson Circle

このスピリチュアルな旅に関わり、他の人たちが旅に出る時の教師となるために準備をしている、人間のグループを指す。


クリスタルの領域 Crystalline Realms

クリスタルの領域は、新しい物事が生まれる場所である。クリスタルの領域が「クリスタルの」と呼ばれるのは、キリストの種子のエネルギーが胚芽の形態にあり、誕生しつつあるからである。あなたがこの領域まで来れば、誕生が行われているのを感じられるでしょう。それはクリエイティヴなもの。精神的なものではない。マインドはここでは、使えない。クリスタルの領域は、本当の起こり得る可能性や潜在的可能性が創られる場所。すべての問題が解決する場所。


ケイコ Kaikho

生きることへの内側の強い欲求。それはあなたの内側にある真実であり、吠えるライオンのようでもあり、真実の実行以外には何の意味もないという深い情熱です。それは人間によくある欲張りや単によりよい人生を欲するというものではありません。絶対的に自由に生きることです。


ケイピアー Kyeper ("kay-pear")


故郷 Home

創造の第1サークル。我々のやって来た原初のワンネス。


コンシャスネス Consciousness

気づき、または拡大のこと。意識はあなたの周りのエネルギーやエネルギーポテンシャル(可能性)を起動します。


コーレスポンダント(通信員) Correspondent

天使の領域と、あなたが地球の領域でやっていることとの連絡をとりあっている教師の助手。特にティーチング・ワークにおいて、あなたのヘルパーになる。



サム Sam

トバイアスが現在に地球に生まれ変わった人物の仮名。彼は2009年7月19日に完全にサムにエンボディ(体現)した。


シャダー Sha-dhar

人生に生命を吹き込むこと。そして自分自身であなたの人生に吹き込むこと。


シャーンブラ Shaumbra

目覚めのプロセスを体験している人間たちのグループに対し、トバイアスが使う呼び名。トバイアスは、この言葉は、イェシュア・ベン・ジョセフ(イエス・キリスト)の時代に由来するものだと 主張している。当時、人々が - その多くがエッセネ派であったが - 秘密のスピリチュアルな会合に集っていた。古いヘブライ語に訳されたものから、「シャーンブラ」の最初の部分が「シャー・ホーム(shau-home)」と発音される。 「シャー・ホーム」とは、故郷あるいは、家族を意味する。もうひとつの部分が、「バー・ラー(ba-rah)」で、旅や、使節団を意味する。これらの表現が一緒になり、「シャー・ホーム・バー・ラー(shau-home-ba-rah)」となり、旅路にあり、ともに体験している家族、を意味している。 聖書の時代には、男女ともに使用していたスカーフやショールもまた、「シャーンブラ」と呼ばれていた、とトバイアスは言う。それは独特なクリムゾン色(深紅)であり、会合の時を他の人たちに教えるためのものだったという。「ション・ブラ(shom-bra)」と発音する。


シャーンブラ・サービスセンター The Shaumbra Service Center

シャーンブラをメンテナンスするところ。


シャウド Shoud

チャネリングに似たもので、肉体を持たない存在が人間を通じてコミュニケーションをとること。シャウドにおいては、聞いている人たちのグループの、スピリチュアルな本質が、トバイアスのように肉体を持たない存在により集められる。そのグループのメッセージが、存在により、聞いている人たちに、チャネラーを介して、言葉として戻ってくる。 この集会で、聴衆が聞いているのは単純化して伝えると、本当は自分自身の内側の自己(セルフ)、シャーンブラの声(集合意識)なのである。


真の自己・ハイヤーセルフ True Self or Higher Self

現在、私たちの内側で目覚めつつある、私たちの神聖なる本質のこと。「内側にある神聖なる天使」。


信念体系 Belief Systems

人生について、宗教、神について、食べ物について等のあなたの感じ方。例えば、神とは何か、また、何でないか、という信念。それらの信念体系は役に立っていますか?役に立っていなければ手放しましょう。だいたい、60~70%がもはや必要のないもの。信念体系は、現実を創造するもの。それは、現実を構築するための、まさに中核となるエネルギーであり、方法のひとつ。


スタンダード Standard

ひとつの質のレベルのこと。土台であり、柱のこと。光の指針であり、その瞬間に適切なエネルギーを取りこむもの。スタンダードの道として「自己」、「創造」、「人生」、「教師」が示され、各々に4つのポイントがある。


スタンダードテクノロジー Standard technology

幸せを感じる意識のひとつの瞬間や健康な細胞が手本を示し、意識の残りの部分や疾患部分のスタンダードになることができるテクノロジー。


スピリット Spirit

魂の存在状態。スピリットとは、表現である。それは生(life)のエネルギーであるが、生命力の(life force)エネルギーではない。あなたがスピリットなのです・・・ あなたがスピリットです。


センシュアル Sensual

全ての感覚を使って人生の経験の風味や味わいを感じること。


ソース Source

スピリットのこと。あなたの内側にある生命の源。神聖なエネルギー。


「それは、重要ではありません」'It doesn't Matter'

スピリットというのは、スピリットの欲求のことであり、そこにあることをただ経験しているのであり、何も気にすることはない(どうでもいいこと)という意味で、トバイアスがこのフレーズを用いた。



魂の存在 Souled Beings

スピリットが表現を押し出したとき、全ての魂が現れました。全ての魂たちには全ての創造性のエッセンスとソースからのエネルギーが含まれており、自立していてユニークで個性的である。


第1のサークル First Circle

故郷、「神」の原初の創造。「第一の創造(First Creation)」とも言われる。私たちが「スピリット」のために、この旅に乗り出す前にいた場所。


第2のサークル Second Circle

第1のサークルの外側にあるすべてのもの。私たち人間が住む領域のこと。私たちが創造し、形作る意識。「第2の創造(Second Creation)」とも言われている。


第3のサークル Third Circle

外側には何も必要としないほど完全で主権を持ったセルフのエッセンスのエネルギー。あなた自身の第3のサークルはアセンションの状態であり、完全なる主権の状態です。


チャネリング Channeling

肉体を持たない、あるいは天使が人間を通じて話をすること。人間がその存在の思考のパケットを、他の人たちが聞いたり読んだりできるように、翻訳すること。


ティエンの寺院 Temple of Tien

多くのシャーンブラがワークしたとされる、アトランティスの寺院。


ディメンションズ Dimensions

指向の近い魂の存在で創ったユニークな意識の粒子。それは他の存在にも接したり、影響したりしているが、直線的であったり、階層的であったりはしない。


トバイアス Tobias

聖書のトビト記に示されており、クリムゾンカウンシルというスピリチュアルな事を教えるグループから来ている存在。トバイアスは、1999年8月21日から、公にチャネリングでメッセージを伝えており、現在は地球に転生している。トバイアスは、内なる神聖なエッセンスで受け止める勇気ある人間に愛あふれるメッセージを伝えている。


ドリーム・ウォーカー Dream Walker

肉体を離れ、向こう側に移行する人間を手助けする人のこと。アトランティスを始め、様々な文化に存在し、変性意識の状態で、移行する者を「花の橋」までエスコートする人を指す。



ナスト Gnost

それは、我々の創造的解決策です。ナストは我々の一部であり、マインドの能力を越えて問題を解決します。ナストは、長い間、停止状態でした。今また目覚めています。


ナマステ Namaste

内側の1つの神から、内側の別の神まで認識すること(呼びかけること)。クツミが挨拶で使っている。


ナーユー Nhahyu

意識の特別なエレメント(要素)のことで、意識や気づきや感性やフィーリングのことを表わしてきた言葉。また、フィーリングにダイブすることやそれを完全に経験し、そのあと手離すことを表わします。完全にエンボディ(体現)して、完全に手離すことです。


7つの封印 the Seven Seals

7つの封印を開くことで、そこに隠された「古い」信念体系やエネルギーを解放し、7つのチャクラを融合することにトバイアスは言及している。神なる人間シリーズの12を参照。


ニア アース(地球近傍界)Near Earth Realms

地球をとりまく非物理世界で、たくさんの存在のエッセンスが人生と人生の間に行くところ。それはとても地球に関連している意識のレイヤ(層)です。



パカウ Pakauwah

あなたがあなた自身の拡張として、あなたの人間としての経験をサポートするために創造した動植物の精霊。


薔薇の果実 Fruit of the Rose

私たちが「故郷(Home)」から地球に来る時に、置き去りにしてきた「情熱」のこと。クリエイター・シリーズ8を参照。


花の橋 Bridge of Flowers

肉体を離れた人間が、向こう側に移行する際に通る場所であり、ドリーム・ウォーカーは、通常、移行する者をそこまでエスコートし、天使たちが後を引き継ぐ。


火の壁 Wall of Fire

「故郷(Home)」から「虚空(the Void)」へと続く扉を喩えたもの。それは現在、私たちの宇宙となっている。私たちが第1のサークルから、第2のサークルへ行く時に超えたゾーンを言う。


低い壁の裏側に立つ Stand behind the short wall

二元性のなかで格闘するのではなく、身を引いて、起きていることをただ、観察し、受け入れること。自らの「新しい家(New House 新しい意識、神性)」の周囲に低い壁をイメージし、その裏側に立ち、観察者となること。クリエイター・シリーズ1を参照。


フィールド Field

源のエネルギー。物質的エネルギーを超え、原子や陽子や中性子や電子、そしてそのような他のすべてのものを超えるエネルギーのすべて。"新しいエネルギー"が通り抜けるところ。そして、この源のエネルギーにアクセスできることによって、あなたはまた"新しいエネルギー"を得ることができる。


古い地球と新しい地球 The old earth and the new earth

"新しい地球"には、あなた方がこの古い地球で持っていた様々な問題や二元的な試練はない。真に"新しい地球"の住人になるためには、あなた方は"古い地球"での覚醒のプロセス全体を通り抜けなければならない。


分離の地点 Point of Separation

1つのサイクルまたはスピリチュアルの経験から次にシフトする瞬間。


ホサーフ Hossaf

とりわけ「古い」プログラムや、「古い」やり方に戻ろうとする傾向がある時や新しいことを始めようとする時にやってくるエネルギーを変質させる者。彼は、ぼやけたものを通過し、煙を通過し、エネルギーの混乱を通過するやり方を、あなたが理解できるように、密接にワークしていく。


ボン Bon

現実として投影された時空のホログラフィックな織物。意識あるところに常にある。ボンからプラズマが現れ、プラズマからイオン、中性子などが現れる。意識が自分自身を経験するためのステージないしはスクリーン。



マキョー Makyo

セルフの真の経験ではなく気をそらされていることに対するスピリチュアル的な言い回しであり、決まり文句。アダマスは、これをbullshit(ほら)と言っている。


マインド Mind

頭で考えていること。ハートで感じることに対比してマインドに入るとネガティブな意味で使われることが多い。ただ、マインドも我々をこれまで懸命に守ってきてくれた自己の要素でもある。


メラブ Merabh

リニア(線形)ではなく、メンタルではないエネルギーのムーブメント(運動)。言葉と音楽と体の動きを組み合わせて、量子的な意識の変化を創造すること。


メタトロン Metatron

大天使でありアークのオーダーのメンバー。2007年にメタトロンは「ヨハム(Yoham)」と名前を新たにした。ヨハムの意味は「スピリットに宿るあなたの声」




ヨハム Yoham

トバイアスによると、ヨーハムは「神としてのあなたの名前、神聖なる人」とのこと。また、かつてメタトロンとして知られていた大天使の名前でもある。「スピリットに宿るあなたの声」の意。目覚めつつある人への手紙(2008年6月7日)の中でトバイアスは「スピリットに宿るあなたの声として知られたメタトロンは、ヨハムとして今や、現実に宿るあなたのスピリット、物性を実践するスピリット、あなたの人生におけるスピリットの顕現である」と述べた。


またヨハムは、ゲルハルト・ファンクハウザー、エイナット・ギルボア、アミール・ヤコビーから成る音楽グループの名前でもある。クリムゾンサークルのイベントではお馴染みであり、トバイアス、アダマス、クツミ、ジェフリーらと作品を生み出している。




レムリア Lemuria

地球の経験した最初の時代のこと。天使たちが最初に、いかに自分のエネルギーを降下させて物の中に入っていくかを学んだ時代。






ワンネス Oneness

原初の家(全存在)。