TOPへ

シャウド(Shoud)TOPへ戻る > マスターたちについて

マスターたちについて -About the Masters-

 トビトの治癒[The Healing of Tobit 1635年頃]      Saint-Germain          kutsumi

tobais
adamus
kutsumi

ジェフを通して、公にメッセージを与え始めて以来、トバイアスも天使の存在に加えられている。

長年に渡り、そのグループはメタトロン(ヨハム)、大天使ガブリエル、ミカエル、アミエル、クァン・イン、クライオン、イエシュア、他多数だった。しかし、最も重大なことは、クリムゾンカウンシルのトバイアスパートナーに2003年1月に紹介されたアダマス セント・ジャーメインと2004年6月に紹介されたクツミラルシンが加わったことです。



2009年7月のトバイアスの最後のメッセージにあるように、彼は天のクリムゾンカウンシルと地球のカウンターパートであるクリムゾンサークルのリーダーシップをアダマス セントジャーメインに引き継いだ。

この役割を引き受けて以来、アダマスはユニークで刺激的なスタイルでマンスリーミーティングや世界中でのワークショップを行い、シャーンブラをより深い気づきと信頼、そしてセルフとの統合のガイドをしている。



クツミラルシンはシャーンブラとの関わりにおいて、違う役割を持っており、時々ワークショップのステージに登場するが、個人個人と深く親密で、個人レベルのワークをよく行っています。



これらのアセンデットマスターのより多くの情報はこちらです。(下記をクリック)



・トバイアスについて

トビト記

・アダマス セント・ジャーメインについて

The One & Only Adamus

・クツミ ラル シンについて