TOPへ

ホーム(HOME)へ戻る > QUIET ROOM(静かな部屋)

QUIET ROOM(静かな部屋)


深ーい呼吸をして下さい。リラックスして。感じて下さい。


私は存在する。それがマスターの感覚です。


I Am that I Am. 私がやってきた全て、これからやる全て、経験したこと、経験していないこと、認識していること、していないこと全て。I Am that I Am. 私は私の選択した全てです。


I Know that I Know. 私は全ての答えを知っている。過去の全ての紆余曲折も、未来も。


静かな中に座り、あなたに来させてください。戦うことは何もなく、恐れることもない中にいて、それはすでにそこにあるという完全性を認識して下さい。


深ーい呼吸をして下さい。


私はあなたのすぐそばにいます。


~アダマス



静かな部屋

QUIET ROOM(静かな部屋)


Password:

I Exist.

I Am that I Am.

I Know that I Know.


静かな部屋



2015年 1月 Kharisma シャウド1概要より抜粋 - アダマス・セント・ジャーメイン
http://shaumbrabbs.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
我々の新しいサイトに来、静かに座り、I Exist. で、I Am that I Am. を、選ぶことを感じて下さい。すると、“I Know that I Know. 自分は知っているということを分かっている“を許します。“I Am that I Am.”をあなたに来させて下さい。

すると面白いことが起きます。「実際、私は知っている。どう知っているかは知らない。しかし、私は知っているということを知っている。」と認識しだします。知るべきことはあまりなく、自分は迷子や無知ではないと分かり始めます。あなたはホントに知っているのです。

シンプルです。I Exist. I Am that I Am. I Know that I Know.
この美しいサイトに来て、あなたは「なぜ自分自身と戦ってきたのか、戦いは何だったのか、何についての戦いだったのか。」を認識します。そして笑みがこぼれ、“それを楽しむべきだった。戦いをやめてよかった。”と思います。戦うものは何もない。体の中にも、思考にも。選択にも。と認識します。

戦いがなく恐怖もない状態になると、あなたとあなた自身を覆うものが愛で洗い流され出します。そして自由の感覚を得ます。ゴールはないことや人生の喜びを認識しはじめます。自分をより良くする必要はないことや、そこにある完全性に気づきます。おそらく涙するでしょう。

そしてリリースします。手放します。
以前は臆病だったこと、自分自身と戦っていたこと、自分は知っていると自分自身に知らせなかったことを認識します。また、自分を困難にしていたこと、いつも自分のなかに戦いを持ち込んでいたこと、今は戦いが終わったことを認識します。

さらに涙が溢れ、そして解放します。深く呼吸をして下さい。